【お役立ちガイド】皮膚科や美容クリニックへ通ってニキビを治すブログ:2020/3/10


「減量でガマンは禁物!」
この言葉は、今や減量の常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、おいら自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
 長期的に減量を続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくい肉体になったり、
 過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
みなさま、そう思われると思います。

そりゃ、疲れた肉体や心に鞭打つような減量では
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕方食後のスナック菓子をガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「スナック菓子を食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
板チョコを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
減量のちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスに減量を進めてみてはどうでしょう?

どんとはれ

amazon 請求書払い、今すぐアクセス
https://cloudpack.jp/service/spin-off/invoice.html

定年退職 記念品の専門です
http://kanreki-oiwai-land.com/retirement/

医師 求人ならこちら
http://www.m-forest.jp/

dwe
https://blog.goo.ne.jp/dwe_kosodate/e/a4b6c8873269df482810aa4eee0f58ee